水道修理でも需要が多いトイレつまりの原因と修理の必要性

トイレがつまった!早急な水道修理が快適なトイレ空間をつくる トイレがつまった!早急な水道修理が快適なトイレ空間をつくる

水道トラブルでよく起こるトイレつまり~二次被害を防ぐ対処法~

トイレ

水道に関するトラブルでよく起こりやすいのはトイレつまりです。トイレつまりを解消するためにはどうすれば良いのでしょう?

トイレつまりが発生~早急な水道修理が必要な理由~

トイレを我慢しなければならない
トイレつまりが発生した場合、トイレの水が流せなくなってしまうので、トイレを我慢しなくてはなりません。そのため、トイレに行く回数を減らそうと水分摂取自体を少なくする方も多いです。しかし、排泄だけではなく人間は汗などで水分は流れていくので、水分を取らない状態が続くと血液が流れにくくなります。そうなると、エコノミー症候群を引き起こす可能性があります。
汚水が溢れる可能性がある
トイレつまりは主に排水管に何かがつまってしまうことで流れなくなってしまいます。この時、水を流すようなことをしてしまうと流せない水が便器まで上がってきてしまい溢れ出してしまう可能性があります。そのため、トイレつまりをすると汚水がトイレから溢れ出してきてしまい、掃除や臭いなどのさまざまな問題に発展してしまいます。

水道修理の定番ラバカーカップでトイレつまり解消できるか?

トイレつまりが起きているのですが、ラバーカップを使っても大丈夫ですか?
ラバーカップを使用するとつまりの原因だったものを小さくすることができ、これによってつまりが解消されて水が流れるようになります。ただし、注意点もあり、まず使用する際は水が飛び散る可能性があるので気を付けなくてはいけません。また、ラバーカップを使用すると家中の排水管の水圧に影響を及ぼし、キッチンやお風呂場などの排水管から水が逆流してしまう恐れもあります。

ラバーカップによる水道修理の成功例と失敗例

水に溶けにくいティッシュを子供が流していました。(40代/女性/主婦)

子供が友達を家に連れてきた時、子供達がトイレに水に溶けにくいティッシュをたくさん流してしまったせいで水が溢れてしまいました。つまりを解消しなければと思い、ラバーカップを使用しましたが3回くらいですぐに水が流れ始め、つまりを解消することができました。

ラバーカップを使っても、全くつまりを解消できませんでした。(30代/男性/会社員)

最近よくトイレがつまるようになってしまって、ラバーカップを何度も使っているんですが最初は良かったものの結局つまりは解消されず…。業者に頼んで何とか解決しましたが、ラバーカップではどうにもならないつまりもあるんですね。

トイレつまりの原因は単に物が排水管につまってしまっただけではない場合があります。この原因によっては、ラバーカップを使用することでつまりが悪化してしまう可能性もあるのです。原因がよく分からないという場合は、自分で対処する前に業者に相談したほうが良いでしょう。

水道修理の業者に関するよくある質問

水道修理業者に関するよくある質問をご紹介します。費用面やどういった時に業者に依頼したほうが良いのかを知っておきましょう。

業者に依頼したほうが良いケース


どういうトイレつまりの時に業者に依頼したほうが良いですか?
基本的にトイレつまりが発生した場合は、業者に依頼したほうが良いでしょう。なぜかというと、配管のつまりの大きな原因は物がつまっただけではない場合があるからです。そうなると、また頻繁にトイレつまりが発生する恐れもあるのです。解消には専門的な知識や技術が必要なため、まずは業者に相談するようにしましょう。
業者に依頼すると費用が高くつきそうで心配なのですが、大丈夫ですか?
水道修理を依頼すると、その症状によって作業内容が変わるため、同じく料金も変わります。トイレのつまりで軽度なものであれば5000~7000円程度が相場となっており、1万円以内に収まるケースが多く見られます。

TOPボタン